RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

葡萄屋とりめし★2012.02.12

2012.02.12 Sun
IMG_5620_convert_20120212231245.jpg
大森まち歩きのあと。とりめし量多し。

スポンサーサイト
Category:日本の旅 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

わたしのスケッチ道具

2012.02.03 Fri
IMG_5977.jpg
最近、どんどんコンパクトになっている。170mm×240mmのスケッチブックと筆箱のみ。

IMG_5976.jpg
筆箱の中身。左から
・WINSOR & NEWTONの固形水彩
 (水入れと筆洗つき。ちょっと高かった)
・ラファエル(Raphael)の筆 3/0 803
 (高めだけど、いい筆。手放せなくなりました)
・STAEDTLERの水性製図ペン
 (使う時と使わない時がある。自分の描きやすいペンがあるとよい)
・ホルダー 2B
 (まあ鉛筆のようなもんです)
・固形のり
 (コラージュするときに使います)
・折りたたみハサミ
 (意外と便利。コラージュの時やそれ以外でも何かと使う)
・練り消し
 (消しゴムのカスが出ない方が楽ですね)
・ホルダー芯削り
 (筆箱の中でフタが外れないように気を使ってます)

わたしは荷物が多くなると、道具を持って出かけるのを躊躇してしまいます…。重たい荷物を持って歩いているのを想像してくたびれちゃうんですね。
でも持たずに出かけて「やっぱり持ってくればよかった!」と後悔することも。
そんなこともあって、「小さく・軽く」なってますが、持たずに出かけるよりはマシかなーと思ってます。

ちなみに
スケッチだけしに行くぞ!と気合の入っているときは
IMG_5980.jpg
下のオレンジ色のサイズを持っていきます。
・F4(260×360mm)アルシュ
 (ブロックになっていて紙がフヤフヤにならなくてよいです)
IMG_5981.jpg
左側の色鉛筆は水溶性の色鉛筆。時間のないときに色鉛筆で彩色し水筆で溶かすと最初から筆で塗ったようになって便利です。
右は8Bの鉛筆とか描き味の気に入っているペンたち。
IMG_5982.jpg
WINSOR & NEWTON を買う前は筆洗がなかったのでフィルムケースや、適当なカタチのプラスチック+ペットボトルの水などで代用してました。

IMG_5978.jpg
これは10年くらい使ったホルベイン透明水彩。
IMG_5979.jpg
中身はこんな風になってます。これに水筆とペンは私にとって最強の組み合わせでした。
「早く描ける!荷物が軽い!値段が手頃!」


Category:作品 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。