RSS|archives|admin

星川の彫刻はどんな経緯で存在しているのか

2012.03.21 Wed
IMG_5985.jpg
▲熊谷空襲の戦禍を訪ねて 市内の文化財をめぐる12
 編集:熊谷市立図書館 美術、郷土係
 発行:平成七(1995)年八月十四日(戦後五十年)
 戦後五十年の節目を迎え当時の様子を伝える作文を一般公募し刊行された。
 表紙写真:佐藤虹ニ氏(昭和二十年八月十六日頃、本石付近)

星川の彫刻を見ながらまち歩きをすることになり「そもそもあの彫刻たちは一体どんな経緯で存在しているんだろう」と考えていた。
それとは別に終戦前夜の熊谷空襲で市街地の約7割が焼け、その焼けた部分を色分けしている地図があると聞き熊谷市立図書館を訪ねた。その日は結局、目当ての地図は見つからなかったのだが「この本の中に似ている情報がありますよ」と司書の方に貸していただいた本がこの一冊。

読み進めると日本画家・大野百樹氏の文章にぶつかった。「清流の星川」と題した大野氏による文章のなかに星川の彫刻の謎が明かされる一節があった。また熊谷の箱田用水路沿いで行われる「川沿い作品展」に関わった身としては氏の川に対する考えに大変共感できる思いである。
少し長いが「星川」の記述部分を中心に引用してみよう。


Category:くまがや | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

第5回★まち歩き開催決定!

2012.03.14 Wed
今回は芸術と五家宝にふれる旅!
時間など詳細は煮詰めてますのでしばしお待ちを。


2012年4月8日(日)
熊谷駅北口集合
星川を経由し星溪園まで7つの芸術作品を鑑賞しながらまち歩き、
星溪園ではお抹茶とともに五家宝食べ比べ(細巻き限定かなあ…)
その後秩父鉄道もしくは線路南側まち歩きしつつ熊谷駅南口で解散予定!
120314_01.jpg
▲現在地図作成中。




Theme:埼玉県を散歩 | Genre:地域情報 |
Category:くまがや | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |